寺田かずとも重点政策

私寺田かずともは、超高齢・少子化で黙っていれば衰退してゆく社会を元気にするために “地域”“国際”“人づくり”の3つのテーマに
取り組むことが区政の最重要課題だと考えています。

この3つのテーマに関連する諸問題を一つ一つ対策していくことで、
大田区が活気を維持し、安心して暮らせる共生社会になっていきます。

寺田かずともは障害者、社会的弱者、外国人を含め“ともに生きる社会へ”の実現に向けて全力で取り組んでいきます。

地域に関する重点施策
★ 元気な高齢者がどんどん増え高齢者の社会貢献活動をうながす
健幸ポイント」制度
★ 元気な高齢者に活躍していただくため「高齢者ベビーシッター」を募集
★ 地域の様々な問題の解決のための「地域連携相談員」制度
★ 出張所にコーディネート機能を持たせる
★ 出張所毎の地域力推進会議に町会・自治会以外の区民活動団体も参加できるようにする。
国際に関する重点施策
★  国際都市大田区にふさわしいまちづくりのために、

外国人の日本文化・習慣の理解を深める支援や生活支援を実施し、

外国人もはたらきやすい環境づくりを進める。
★ 多文化共生社会を推進するため、外国人向けの「ワン・ストップサービス窓口」を
設ける。
★ 小中学校単位に多文化交流相談窓口を設ける。

人づくりに関する重点施策
地域を支える人づくり、意識づくりの充実

★ ボランティアポイント制度
社会貢献活動をした人、ボランティア団体を対象
ボランティア団体への助成の拡充、優遇寄付を可能とする仕組みづくり